ビレッジライフ懇話会(第205回)のご案内

投稿日 : 2018年6月20日|最終更新日時 : 2018年6月20日

豌豆の 香り溢れて 夕餉かな 今春は久しぶりに豌豆、蚕豆が豊作です。電柵を補修し、春先のシカの侵入を一時的ですが、抑えることに成功したからです。豌豆ごはんは私の大好物、子どもの時の印象は一生抜けないようです。炊飯器から湯気が立ち登るとき、エンドウの香りが部屋中に満ち、食卓に座る前からわくわくした気分になってきまます。湯気の香りを楽しみ、独特の豌豆の甘味を感じながら豌豆ごはんを頂くとき……

第204回ビレッジライフ懇話会を開催しました。

投稿日 : 2018年6月13日|最終更新日時 : 2018年6月13日

http://hyogo-nougyoson.jp/actions/post-401/

%e2%97%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%80%90%e6%9c%80%e7%b5%82%e3%80%91-1

全国有機農業フォーラムinひょうごのご案内

投稿日 : 2018年6月13日|最終更新日時 : 2018年6月13日

有機農業の推進に積極的な県等が参集する「全国有機農業フォーラムinひょうご」が開催されます。 当NPOでも保田ぼかしを利用した有機農業を推進してまいりました。フォーラムでは、先進的な取り組み事例の総括としても参加いたします。 みなさんお誘い合わせの上、ふるってご参加いただけましたら幸甚です。 詳細は、下記のHPをご参照ください。 https://web.pref.hyogo……

第2回おやこ食育アカデミーの活動報告を更新しました

投稿日 : 2018年5月15日|最終更新日時 : 2018年5月15日

http://hyogo-nougyoson.jp/actions/post-383/

第203回ビレッジライフ懇話会を開催しました

投稿日 : 2018年5月10日|最終更新日時 : 2018年5月10日

第203回ビレッジライフ懇話会を開催しました http://hyogo-nougyoson.jp/actions/post-378/

ビレッジライフ懇話会203回目のご案内

投稿日 : 2018年4月18日|最終更新日時 : 2018年4月18日

こぶし咲く 山に鍬の音 芋植える 卯月を迎え、郷は例年にない花盛り。寒い早春でしたので、山にはこぶし、野には桜と梅が一緒に咲いています。路傍にもたくさんの野草が小さな花を咲かせています。異常な寒さに開花を我慢していた植物たちは、暖かくなり、一斉に花を開いたようです。ミツバチたちも大慌て、忙しく飛び回っています。昨年の秋に播種、定植した白菜やキャベツなどの秋冬野菜は長雨と日照不足、異常……

おやこ食育アカデミー2018開講しました(4月1日)

投稿日 : 2018年4月7日|最終更新日時 : 2018年4月7日

http://hyogo-nougyoson.jp/actions/post-360/

おやこ食育アカデミー2018 定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきます

投稿日 : 2018年3月11日|最終更新日時 : 2018年3月11日

おやこ食育アカデミーに、募集開始当初からたくさんのお申し込みをいただき ありがとうございました。 募集定員に達しましたので、2018年度の参加申し込みを締め切らせていただきます。お申し込みをご検討いただいておりました方がもしいらっしゃいましたら申し訳ございません。もっとたくさんの方にご参加いただきたい気持ちでいっぱいですが、会場の収容人数、また安全にプログラムを実施する上で、定員を設け……

p1060941-1

おやこ食育アカデミー2018参加者募集を開始しました!

投稿日 : 2018年2月26日|最終更新日時 : 2018年2月26日

おやこ食育アカデミー2018参加者募集を開始しました!   「微生物の働きから日本の食文化と健康と農を学ぶ」 微生物は目には見えませんが、環境中や体の中にたくさん生息しており、周辺の環境や私たちの健康を守ってくれています。また、ごはんとみそ汁(発酵食品)を中心とした食スタイルは、わが国の気候風土から生まれた暮らしの文化であり、健康に生きる基本的な食生活です。発……

ビレッジライフ懇話会201回のご案内

投稿日 : 2018年2月11日|最終更新日時 : 2018年2月11日

雪の原 タマネギ耐えて 春を待つ   例年にない厳しい寒さが襲来、畑はすっかり雪に埋まり、まだ小さなタマネギ苗は寒さと重みに耐えてじっと春を待っています。冬は山の陰になる畑の雪はなかなか溶けず、一定の大きさに達していない苗は、可哀相ですが、雪の下で姿を消してしまいます。3月の半ばまで、元気に耐えてくれることを祈るばかりです。 今月は昨年4月に農水省から出向され、兵庫県農……